wasuremono WASUREMONO

アクセスカウンタ

zoom RSS 音楽、ジャンルの垣根

<<   作成日時 : 2007/04/17 10:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

音楽にはいつの間にかにジャンルというものが出来ました。
普通に物を叩いて音を出し、そこからいつしかリズムやメロディーが生まれ、音楽と呼ばれるようになった時点でもう垣根は出来上がっていたのかもしれません。
音楽という言葉自体がひとつのジャンルになります。

今の時代、どれだけの音楽のジャンルがあるのか・・・・
どんな研究家でもすべてを把握することは出来ないと思います。
今こうしている瞬間にも、どこかで誰かが自分の聞いた音楽に新しい名前をつけているかもしれません。

ソウル、クラブミュージック、グランジ、インディーズ、ゲーム音楽、ゴスペル、CMソング、コンテンポラリー、R&B、合唱、パンク、ヒップホップ、アニメソング、カントリー、スカ、映画音楽、オルタナ、歌謡曲、グラム、ラップ、GS、ドドンパ、イージーリスニング、ダンスミュージック、クラシック、ハードコア、テクノ、演歌、ジャズ、コンピューターミュージック、ハウス、ボサノバ、インストゥルメンタル、ガレージ、ノイズ、AOR、サイケデリック、サンバ、サルサ、トランス、プログレ、電子音楽、ニューウェーブ、ニューエイジ、フォーク、フュージョン、ブルーグラス、民謡、ブルース、ユーロビート、ラウド、ラテン、レゲエ、ワールドミュジック、ロック・・・・・・・・・。

どこまでもキリのない世界で、時代が流れれば又新しいジャンルが生まれるでしょう。

私個人としてはそれを気にしていないと言いたくても、説明する際にその言葉が必要になったり、人に伝わる言葉としてとても使いやすいものになってしまっているので、違和感を感じながらも使います。

音楽・・・・歌のない音楽は嫌いでした。
音楽に歌、言葉があるとその事がストレートに伝わるのでその曲を理解しやすかったですし、楽器がなかったり、技術がなくて演奏が出来なくても、歌は歌える(声はだせる)その事が心地よかったからです。
でも、いろいろな音楽を聴いて、演奏を覚え、音楽を下手なりにも構成できるようになってくると、曲の中の一つ一つの音が面白いと思えるようになってきます。
たんになんでもない一つの単音なんですが、それが曲の中に入り込むと、その曲に欠かせない音に変わっていたり・・・・そうすると、歌だけでなく音楽すべてが聴けるようになってきました。

そうなると私には音楽のジャンルは無意味なものになっていきます。
どんなジャンルのどんな音でも、素材になるということが分かり、それを曲に吹き込めば違う力を発揮すると認識しました。
でもそのバランスはとても難しく、完成させるのには骨が折れます。

実はこの記事は 「ドッグイヤー・レコーズ」のブログ のトラックバック記事として書いています。
そのレコード会社には「植松伸夫」というファイナルファンタジーシリーズの楽曲を手がけている作曲家が在籍しています。
(ゲームミュージックというと、ドラゴンクエストのすぎやまこういちという方がいますが、すぎやまさんはゲームミュージック以外にもヒット曲が多すぎるので、ゲームミュージックの世界の人という感じがしません。)
その植松さんは作品の発表が、ゲームのサントラという形をとる事がほとんどのため、ゲームをしない人はよく知らないのかもしれません。

そこでジャンルの話に戻ります。
それぞれのジャンルには、やっぱり凄く秀でた作品を作る人が少なからずいる訳です。でもそういった作品に触れる機会がジャンルに拘っていると、まったく聞く機会に出会わない。
これはすごく損な事だと思います。

ドッグイヤー・レコーズのブログを読むと、レコード会社として新しい試みにも挑戦するとあります。それがゲームミュージックのジャンルを超えて作品を発表していくことなら、聞く側にも意識の改革が必要で、「ゲームのサントラのレーベルだろ」なんてタカをくくると・・・・・・・です。
もちろんレコード会社としても、そう思わせない戦略も必要なのでしょうが。

これは私がジャンルを関係なく音楽を楽しむから勝手に思うことで、もしかしたら植松さんという方はゲーム音楽に拘りを持って作曲をしているのかもしれないですし・・・。
ただこれだけ人に影響を与えた音楽を作った人の音楽、ジャンルによって聞こえないのは・・・・。

なんか最後はグダグダになっていいまとまりを思いつきません。
何を云わんとしてるのかも、あやふやになっている感じですが・・・応援記事です。

あっ、ドッグイヤーレコーズのブログはwappaさんという人が書いています。
若いお兄さんでした。







画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
リップスライムでしょ!
やっぱりリップスライムが一番!という方大歓迎です![ヒップホップ] ...続きを見る
リップスライムでしょ!
2007/04/18 09:44
Ne-yo Because of you 新曲
Ne-yo 新譜 『Because of you』!! クラブでヘビープレイ中♪ ...続きを見る
Ne-yo Because of you...
2007/04/27 09:13
Ne-yo 『Because of You (ビコーズ・オブ・ユー)』
今日本でもバカ売れ中のNe-yo 『Because of You (ビコーズ・オブ・ユー)』音楽情報、その他Ne-yoについて。 ...続きを見る
Ne-yo 『Because of Yo...
2007/05/08 09:05
SQUARE ENIX MUSIC COMPILATION VOL.1
いかにもゲームミュージックという感じ。{%cd%} ...続きを見る
wasuremono
2007/05/22 11:08
リップスライム 熱帯夜 PV
夏を彩るリップスライムの熱帯夜!!待ってましたのPV紹介です。 ...続きを見る
PV視聴ガイド
2007/08/23 15:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文




HMVジャパン
音楽、ジャンルの垣根 wasuremono WASUREMONO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる