wasuremono WASUREMONO

アクセスカウンタ

zoom RSS 追憶のハリウッド’60s もうひとつのディラン詩集

<<   作成日時 : 2010/06/20 02:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


追憶のハリウッド’60s もうひとつのディラン詩集という本が出ます。
この間出版された青土社・現代思想ボブディランの特集にもその一部が掲載されていましたが、この単行本の前哨戦だったみたいです。

60年代のディランの散文が、ハリウッドの写真と共に。
バリー・フェインスタインはディランの当時の友人のようですが、彼が撮った写真にディランがインスピレーションで散文を書いています。
今回の日本語訳詩は中川五郎さん。
と、いうことは本、物語的というよりは作品的、詩的なものになるのでしょう。

一時期のディランのアルバムライナーノーツにはディランの散文が載っていました。
そういった形に近いものではないかと思いますが・・・
ただ写真とそんなにリンクするのかというと?です。

現代思想にちょっと載っていたものはプールが写っていれば、そのプールを引用しますがそこからはディランの世界に入ってしまいます。
女と薔薇なら、そこからディランのインスピレーションでディランの世界で、きっかけの写真と散文といった感じです。

60年代のディランはブロンド・オン・ブロンドなどをみると、ランボーの影響が強くて象徴詩的なものが多いですが、これも(よくはわかりませんが)そんな感じでしょうか?


まあ、ディランの60年代の散文詩といえば、タランチュラ (1973年)というこの本ですが、絶版です。復刻のきざしなし。こっちを頑張って欲しいんですが・・・。

ただ、どんなに有能な訳詩家でも、原文の英語詩を本人の意図を全て捉えて訳すのは無理だと思う。ましてや詩という韻なども関わってくるものに、違う言語で同じ空気感をもたせることは。
だからその壁の外で楽しむしかないわけですが・・・。







画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文




HMVジャパン
追憶のハリウッド’60s もうひとつのディラン詩集 wasuremono WASUREMONO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる