ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンスが聞きたくなったので聞いた

画像


ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンスは、個人技が目立ちますが
今更ながらじっくり聞いてみると、かなり一生懸命に音作りがしてあって・・・・・・。

ジミ・ヘンドリックスのイメージから、なんかただガンガンにギター弾いているような感じがする気がしますが、
多分、細かい音作りはボブ・ディランとかよりはよくやっていそう。
ノエル・レディングとミッチ・ミッチェルもいるので、凝るのでしょうか?
ボブ・ディランは、周りのアーティストに任せてしまうタイプなので、音の完成度が100%なんてことはない。
アルバムに入れる選曲はこまめにしているみたいですが・・・。最高のパフォーマンスはライブだっていってたし・・・

そんな話はどうでもいいとして・・・・
そんなジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンスの好きな曲は、

・Have you ever been
・Crosstown traffic
・Can you see me

とりあえず三曲。
やっぱりバンドの音になっていて、ジミ・ヘンドリックスのギタープレイが目立つ訳じゃなく(Can you see meは目立つかな?)、3ピース・バンドとして立ってる感じがすきなCrosstown traffic。かっこエェ出だしのCan you see me(正直しんどいのオープニングで使うのはやめて!)。すごく作りこんでる気がするHave you ever seen。

ジミ・ヘンドリックスはどうやってこんなギターを思いついて、身につけたんだろう?
やっぱり天才ってやつか?
昔から激しいリードを弾くブルースマンとかはいたけど、自分の曲のフレーズをこうやったプレーで上手くまとめて仕上げた人は知らん。すごいな。
ああ、別にジミ・ヘンドリックスのカバーが上手い人とかですごいギターを弾く人がいても、それはすごいとは思わないけど。(「すごい練習したんだね」とは思うかな?)


画像画像


今年ももう終わりなのに、こんな事だけしてていいのかな?
まあ、いいや・・・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

最近のコメント

最近の記事

テーマ別記事